Back to Top

群馬県邑楽町 自然派ワインとビンテージ・リカーの専門店です。

カテゴリー: ニュース

麹の歩合の違いでお酒の味ってどう変わる???

イニシャルFの興奮も冷めやらぬ中、
土田酒造さんから またまた
面白いお酒が発売になりました。(蔵元曰く全国1300ほどある酒蔵の中でも
おそらく、やったことないであろう 個性的な飲み比べセットとのとこ。
酒屋歴25年 たしかに私も初めてです。)

『麹 Gradation』 飲み比べ3本セットです。 
 720ml 3本セット(専用ギフトケース。10ページほどの麹づくり冊子、ステッカー付)

酒蔵から300セットの限定発売品。当店割り当て20セット
次回発売予定はありません。

『麹 Gradation』 飲み比べ3本セットです。 
 720ml 3本セット(専用ギフトケース。10ページほどの麹づくり冊子、ステッカー付)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下 蔵元からの 商品説明 少々長いです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本酒づくりにおいて
「一麹、二モト、三造り」と表現されるほど
麹づくりは重要なもの。

お米や酵母よりも、

大事な日本酒の要素があります。

その秘密は麹にあり!

今後のお酒の勧め方が変わる

麹歩合違いセット!

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

土田酒造の土田祐士です。

ここにきてまた、私たちの酒造りが、さらに進化をとげております。

「全部で純米で、全部山廃造りになったことでしょ?」

と言って頂けますと、とてもありがたいです。

実は、より大事な部分がみえてきたのです。

それは「麹」です。

「原料が、水、米、麹だから、そりゃ麹も大事でしょ。」

と思われるでしょう。

酒蔵さんから、お水の成分や、お米の違いのお話しはよくありますよね。

しかし、麹について、酒蔵さんから詳しい説明を聞いたことありますでしょうか?

今回、その極めて重要な麹に着目した特別なご案内で、ご連絡いたしました。

あなたに、まだこの世にない、新しい日本酒の出会いをして頂きたいためです。

それが ”麹 Gradation” です。

これは、麹の入っている割合を変化させたお酒のセットになります。

1,300以上の酒蔵がありますが、おそらく当蔵が初めての試み。

通常の日本酒の仕込みは、麹の割合が20%。白米の割合が80%です。

今回のセットは、麹の割合が

・99%(土田麹九割九分と同じ配合です)

・77%

・55%

と変化させた、3種類が入っております。

「麹の入っている割合だけで、味の違いがそんなに分かるの?」

と思われたかもしれません。

はっきりいって、変わります。極端に変わります。造った私たちがびっくり。

麹の歩合が多くなるほど、甘み、うまみ、苦味などのリッチさが変わります。

お米の違いよりも、もっともっともっとはっきりと味わいの違いが出ます。

このお酒をご体験いただければ

「米や酵母の違い? 麹の違いは、もっと重要だよ!」

と、思わずお客様に語ってしまうと思います。

なぜ、麹の割合を変えただけで、このように味が変わるのか?

日本酒のお米の味とは、麹の酵素がお米を溶かした味です。

麹次第では、味が変化する。それくらい麹が大事なのです。

日本の酒の起源は、麹から始まったとも言われております。

木の実で麹を作ったりしながら、米麹に行き着いたのです。

つまり、麹が先で、米が後だったのです。

どのくらい、麹が大事かの解説書を、お酒のセット中に同封いたします。

せっかくの新しいご体験ですので、豪華なセット箱もご用意いたしました。

これを手にするだけでも、新しい日本酒の扉が開くことに、ワクワクします。

さらに、先程の解説書が製本された小冊子。

このセットだけの、特別限定のオリジナルステッカー付き。

買った方も、贈られた方も、大満足のセットです。

このお酒。試験的に造ったため、300セットの超超超限定のセットです。

普段からご懇意頂いている方々だけに、ご案内をしておりません。

来年も造るかは、現段階でまだ未定でございます。

今回限りかもしれません。

あのとき頼んでおけば…というご後悔されないよう、いますぐご注文ください。

ここまでお読み頂きまして、ありがとうございます。

ご店主様のお店に、「麹の量の違いでこんなにお酒が変わるなんて!」

と、お客様の嬉しいご感想があると思います。

そのようなお手伝いを、この珍しいセットができますことを願っております。

土田酒造株式会社  

代表取締役 土田祐士

追伸

懇意にされている酒蔵さんがございましたら、

「このお酒の麹を造る時間は、36時間だよ。」

と、ぜひお伝えください。

どの酒蔵さんも驚かれると思います。

酒蔵さんも試したくなるお酒だと思いますので、ぜひオススメください。

イチローズ・モルト入荷情報

久々の入荷です。イチローズ・モルト リミテッドエディション ワールド・ブレンデッド 

国内外から非常に高い評価を受けるイチローズ・モルトの限定品が少量入荷しています。

2008年に製造を開始した秩父蒸溜所では、伝統的なダンネージスタイルの貯蔵庫でウイスキーの熟成を行なっています。それらの中からブレンドで力を発揮する原酒をキーモルトとして、秩父で熟成された個性豊かなモルトやグレーン原酒をバランスよくブレンドしました。
熟したプラムのまろやかな酸味、それを包む甘みは軽やかな綿菓子のようで、熟成を重ねたグレーン原酒の心地よい樽香にのって、口の中でいつまでも続きます。本品は、原酒そのままの個性を楽しんでいただくために、ノンチルフィルター、ナチュラルカラーでボトリングしました。原酒との対話で生まれた複雑なフレーバを、是非お楽しみください。  

ホワイトラベル 700ML  もご用意できます。

フィリップ・パカレ2017

フランスを代表する自然派生産者フィリップ・パカレ
2017年赤 が近日リリースされます。
今年は(赤ではないですが)初のスパークリングワイン “ビュル”
 参考上代 6800円 が初リリース
。 
北部ローヌのコート・ロティも面白いです。
少し高めですが、貴重なワインだと思います。
20アイテムの中から こちら 購入予定です。

●その1 ビュル 7344円のところ 5500円(限定 3本~6本)
●その2 ジュブレ・シャンベルタン 12960円のところ 9800円
●その3 ヴォーヌ・ロマネ 19224円のところ 12500円
●その4 エシェゾー 49680円のところ38,000円
●その5 コート・ロティ 16200円のところ12000円

以下 インポーターさんより
\\\パカレ初のスパークリング!///
数年前にフィリップと食事をした際、アリゴテでスパークリングを造りたいと言っていましたが、遂にできちゃいました・・・。
生産本数僅か2,442本。
テラヴェールへの割当は僅か360本・・・。
お見逃しなく!
ワイン名は「ビュル」!
ニュイ・サン・ジョルジュの東側に位置する
ボンクール・ル・ボワにある畑の樹齢45年のアリゴテ100%。
収穫した葡萄を全房のままプレス、軽いデブルバージュをしてから、
生酵母のみで発酵。
発酵途中で古バリックに入れて4ヶ月間そのまま発酵を続けます。
勿論、SO2は無添加です。
そのままシュール・リーで保管し、時々、樽を転がして攪拌するくらいで
5ヶ月間熟成。
2018年2月にセレクションした酵母を添加して、瓶詰めして瓶内2次発酵に入ります。
2018年11月にフィリップが試飲して還元状態を抜けた事を確認。
2018年12月にデゴルジュマンされました

当店オリジナル デコ缶 プリント

お好きな 写真 お子様の描いた似顔絵 イラストや
メッセージ 漫画のキャラクターや 企業ロゴなど

缶ビールやジュースに 転写するサービスが ≪デコ缶≫

フルカラー 360度 缶をまるごとコーティング。
他社では対応できない“専用のプリンター”を活用した、
リカーパークシーザー オリジナル サービスです。

基本1セット 3000円(税込) 
オプション 追加のビール 1本あたり 1000円にて
※ビール単体でのお申込みは 1500円(税込)にて 承ります。

通常商品 ワイン 日本酒 ウィスキー
焼酎 に つきましては ご相談ください。

川場村の土田酒造 イニシャルF

群馬県川場村の土田酒造 イニシャルF

群馬 川場村の土田酒造より
日本酒らしからぬ、変わり種の日本酒『イニシャルF』入荷します。
実は このお酒。失敗作でした。
失敗というとネガティブな印象をうけるかもしれませんが、ねらって作られたお酒ではなかったのです。

廃棄か?ブレンドか?

土田酒造は“ダンチュー”掲載依頼大人気で、土田銘柄は、ほぼリリース同時に完売で 中々仕入れも大変です。

待ちに待ったタンクが 出来栄え『クエスチョン????』で 売れない!?
これは我々 販売店にとってもショッキングです!!

それでも、社員の間では『これはこれでおもしろいのでは?』という意見もあり、製品化については 販売店にサンプルを送り委ねられたわけです。

到着当日。たまたま 当店では 地元ケーブルTVの取材でした。インタビュアーの矢尾ちゃんにお酒を試飲していただくカットがあったのですが、打ち合わせでは異なる高額酒を試飲してもらう予定でした。それが急遽 届いた この『イニシャルF』を試しに飲んでもらったところ、

『美味しい!美味しい!!』を連発。
このお酒はサンプルだったので売れませんが、居合わせた撮影スタッフさん全員、土田酒造のお酒をお土産に買ってかえられたほどです。

風味は白ワイン。
ジューシーな白ぶどうのような味わい。
自然の乳酸菌がつくる、きわだつ酸味。


ワインのように肉料理や洋食に合います。

生産量的に極めて少ない貴重な逸品です!!

6月4日ごろ出荷開始!ワイングラスで堪能できます。

土田酒造 イニシャルF 720ml 1700円